仕事の帰りは飲みたい☆

居酒屋のアルバイトのメリットデメリットを紹介します。ハッキリした目的意識が不可欠です。

仕事の帰りは飲みたい☆

居酒屋バイトのメリットデメリット

学生時代、割のいいバイトとして居酒屋でのアルバイトを選ぶ人も多いかと思います。
そんな居酒屋バイトのメリットデメリットをご紹介します。
居酒屋というと多くのお客様と接するサービス業になるので接客を勉強するという点においては非常に有効的なアルバイトになります。
また又、曜日によっては忙しい職種であることもあり、バイトをする中で同じバイト仲間との仲間意識も芽生えやすいアルバイトと言えます。
チェーン店の場合ですと社員登用制度が充実しており、独立支援をしてくれるケースもあるそうです。
しかし、その反面どうしても居酒屋という特性上、汚物処理などをしなければいけないというケースも他の飲食店より多いです。
又、夜のバイトになるので生活が夜型になってしまうのは学生にとっては大きなデメリットとも言えます。
居酒屋のバイトをしていて単位をとりそびれて留年したと言う人を周囲で何人も見ています。
そしてバイト仲間が増えた結果、飲み会の回数が増え逆に出費が増えてしまうというデメリットもあります。
せっかくの高時給が付き合いで消えてしまうのは非常に残念です。
安易に時給が高いからバイトを始めるのではなく、「自分の店を開く」や「〇〇をするために貯金をする」というようなハッキリとした目的意識を持って、居酒屋のアルバイトをする必要があるといえます。

注目情報

Copyright (C)2017仕事の帰りは飲みたい☆.All rights reserved.